コンテンツへスキップ

知音の本棚(代表の句集・著書)

西村和子第七句集『自由切符』

西村和子第七句集『自由切符』 2018/5/30刊行 ポプコーン膝にこぼして春休み 光増しつつ白木蓮の花仕度 ... "西村和子第七句集『自由切符』" を続けて読む

コメントなし

西村和子著『清崎敏郎の百句』

西村和子著『清崎敏郎の百句』 2017/6/15刊行 ◆俳句は足でかせぐものだ 蹤いてくるその足音も落葉踏む ... "西村和子著『清崎敏郎の百句』" を続けて読む

コメントなし

西村和子著『愉しきかな俳句』

西村和子著『愉しきかな俳句』 2017/1/28刊行 医師、学者、作家、歌舞伎役者、落語家、CMディレクター、 ... "西村和子著『愉しきかな俳句』" を続けて読む

コメントなし

西村和子著『季語で読む徒然草』

西村和子著『季語で読む徒然草』 2016/9刊行 兼好法師の無常観は四季の移りゆきから生じたのだ。季語という視 ... "西村和子著『季語で読む徒然草』" を続けて読む

コメントなし

シリーズ自句自解1 ベスト100 『西村和子』

シリーズ自句自解1 ベスト100 『西村和子』2015/10/1刊行 ◆必読入門書 俳句はこうして生まれる。 ... "シリーズ自句自解1 ベスト100 『西村和子』" を続けて読む

コメントなし

行方克巳第七句集『素数』

行方克巳第七句集『素数』 2015/9/18刊行 夜焚火や阿修羅の一臂折りくべて 涅槃図の後ろの闇を見てゐたる ... "行方克巳第七句集『素数』" を続けて読む

コメントなし

行方克巳著『世界みちくさ紀行』

行方克巳著『世界みちくさ紀行』 2015/2/24刊行 俳句と同じくらいに写真が好きという行方克巳さんは、旅も ... "行方克巳著『世界みちくさ紀行』" を続けて読む

コメントなし

西村和子第六句集『椅子ひとつ』

西村和子第六句集『椅子ひとつ』 2015/1/23刊行 六句集。平成21年~26年までの作品を収める。俳句の縁 ... "西村和子第六句集『椅子ひとつ』" を続けて読む

コメントなし

行方克巳・西村和子共著『名句鑑賞読本 藍の巻』

行方克巳・西村和子共著 『名句鑑賞読本 藍の巻』 2014/6刊行 代表俳人25人250句に見る人間ドラマ、時 ... "行方克巳・西村和子共著『名句鑑賞読本 藍の巻』" を続けて読む

コメントなし

西村和子著『季語で読む枕草子』

西村和子著『季語で読む枕草子』 2013/4刊行 和歌の世界の先入観や類想に囚われることなく、春、夏、秋、冬、 ... "西村和子著『季語で読む枕草子』" を続けて読む

コメントなし

季題別西村和子句集

季題別西村和子句集 2012/12/25刊行 ◆既刊全句集 西村和子の全貌を知る一書。 『夏帽子』『窓』『かり ... "季題別西村和子句集" を続けて読む

コメントなし

西村和子著『NHK俳句 子どもを詠う』

西村和子著『NHK俳句 子どもを詠う』 2011/11刊行 新しい「俳句の味わい方」入門。もっと俳句が好きにな ... "西村和子著『NHK俳句 子どもを詠う』" を続けて読む

コメントなし

西村和子著『気がつけば俳句』

西村和子著『気がつけば俳句』 2011/2刊行 俳句に魅せられて、俳句と生きる。「NHK俳句」選者でもあった、 ... "西村和子著『気がつけば俳句』" を続けて読む

コメントなし

行方克巳第六句集『地球ひとつぶ』

行方克巳第六句集『地球ひとつぶ』 2011/1/20刊行 ◆第六句集 生涯の午後の日もだいぶ傾いてきたようだ。 ... "行方克巳第六句集『地球ひとつぶ』" を続けて読む

コメントなし

西村和子第五句集『鎮魂』(たましづめ)

西村和子第五句集『鎮魂』(たましづめ) 2010/8刊行 前句集以降60歳までの7年間の作品400句を収めた句 ... "西村和子第五句集『鎮魂』(たましづめ)" を続けて読む

コメントなし

行方克巳第五句集『阿修羅』

行方克巳第五句集『阿修羅』 2010刊行 阿修羅像わが汗の手は何なさむ うすらひや天地もまた浮けるもの 夜桜の ... "行方克巳第五句集『阿修羅』" を続けて読む

コメントなし

行方克巳著『漂流記』

行方克巳著『漂流記』 2009/2刊行 若き日の俳句と、俳人論を収録 俳句に出会うまでの瑞々しい青春の航跡。 ... "行方克巳著『漂流記』" を続けて読む

コメントなし

西村和子著『俳句のすすめ ー 若き母たちへ ー』

西村和子著 『俳句のすすめ ー 若き母たちへ ー』 2008/8刊行 女の一生の中で最も輝かしく、ドラマに満ち ... "西村和子著『俳句のすすめ ー 若き母たちへ ー』" を続けて読む

コメントなし

西村和子著『季語で読む源氏物語』

西村和子著『季語で読む源氏物語』 2007/9刊行 源氏物語は季節すなわち春秋の物語であると言えよう。物語の筋 ... "西村和子著『季語で読む源氏物語』" を続けて読む

コメントなし

行方克巳・西村和子共著『秀句散策』

行方克巳・西村和子共著『秀句散策』 2007/6刊行 ◆ 俳句入門書 選は創作なり・・虚子 「知音」一10年間 ... "行方克巳・西村和子共著『秀句散策』" を続けて読む

コメントなし

セレクション俳人16 行方克巳集

セレクション俳人16 行方克巳集 2006/6刊行  

コメントなし

西村和子第四句集『心音』

西村和子第四句集『心音』 2006/5/23刊行 (第46回俳人協会賞受賞) 第3句集以後、約10年間の作品4 ... "西村和子第四句集『心音』" を続けて読む

コメントなし

西村和子著『添削で俳句入門』

西村和子著『添削で俳句入門』 2006/1/25刊行 添削に学ぶ俳句づくり 上達のコツを大公開! 俳句に興味を ... "西村和子著『添削で俳句入門』" を続けて読む

コメントなし

行方克巳・西村和子共著『名句鑑賞読本 茜の巻』

行方克巳・西村和子共著 『名句鑑賞読本 茜の巻』 2005/6刊行 俳句の実作と鑑賞とは表裏一体のもの。名句鑑 ... "行方克巳・西村和子共著『名句鑑賞読本 茜の巻』" を続けて読む

コメントなし

西村和子著『虚子の京都』

西村和子著『虚子の京都』 2004/10刊行 (第19回俳人教会評論賞) 「虚子は18歳で京都に遊学以来、終生 ... "西村和子著『虚子の京都』" を続けて読む

コメントなし

行方克巳第四句集『祭』

行方克巳第四句集『祭』 2004/6/2刊/行 角川書店 雲走る走る雲雀のこゑ散華 濤声もみどりなすなり鑑真忌 ... "行方克巳第四句集『祭』" を続けて読む

コメントなし

セレクション俳人17 西村和子集

セレクション俳人17 西村和子集 2004/4刊行 月見草胸の高さにひらきけり 夏シャツの胸ポケットに何もなし ... "セレクション俳人17 西村和子集" を続けて読む

コメントなし

季題別行方克巳句集

季題別行方克巳句集 2002/12/24刊行 『無言劇』から『昆虫記』まで、既刊句集全三冊の作品を季題別に収録 ... "季題別行方克巳句集" を続けて読む

コメントなし

西村和子著『春秋譜』

西村和子著『春秋譜』 1999/1刊行 金魚草九才ころのことのふと 銀杏散る大学祭の露店かな 卒業生最前列に吾 ... "西村和子著『春秋譜』" を続けて読む

コメントなし

行方克巳第三句集『昆虫記』

行方克巳第三句集『昆虫記』 1998/5/5刊行 角川書店 啄木のローマ字日記秋深し 栗飯や母恋へば父なつかし ... "行方克巳第三句集『昆虫記』" を続けて読む

コメントなし

行方克巳句集

行方克巳句集  現代俳句文庫41 1997/5/5刊行 ◆収録作品 句集『無言劇』抄 『知音』抄 ◆エッセイ ... "行方克巳句集" を続けて読む

コメントなし

西村和子第三句集『かりそめならず』

西村和子第三句集 『かりそめならず』 1993/9/30刊行 富士見書房 書かざりしことも閉じこめ日記果つ 子 ... "西村和子第三句集『かりそめならず』" を続けて読む

コメントなし

行方克巳第二句集『知音』

行方克巳第二句集 『知音』 1987/7/25刊行 第11回俳人協会新人賞受賞 卯辰山文庫 さびしさのかぎりを ... "行方克巳第二句集『知音』" を続けて読む

コメントなし

西村和子第二句集『窓』

西村和子第二句集 『窓』 1986/2/25刊行 牧羊社 水温みそめたる授業参観日 虫時雨しづかに受話器置きに ... "西村和子第二句集『窓』" を続けて読む

コメントなし

行方克巳第一句集『無言劇』

行方克巳第一句集 『無言劇』 1984/2/25刊行 東京美術 昏れそめて明るき中のヨットかな 着いてすぐ風の ... "行方克巳第一句集『無言劇』" を続けて読む

コメントなし

西村和子第一句集『夏帽子』

西村和子第一句集 『夏帽子』 1983/5/10刊行 第7回 俳人協会新人賞受賞 牧羊社 降り立ちて又セーター ... "西村和子第一句集『夏帽子』" を続けて読む

コメントなし