コンテンツへスキップ
緊急のお知らせ

【緊急連絡】10月の例会について

緊急事態宣言の延長、医療の逼迫の状況から、10月の例会は投句形式といたします。 例会係

【緊急連絡】10月度以降の同人句会について

《10月度以降の同人句会は、皆さんが毎月参加できるように戻します》 *同人句会では、10月度以降、(苗字で2グループに分ける隔月参加方式をやめ)皆さんが毎月参加できるように戻します。 *ただし、会場の収容定員を2分の1と ... "【緊急連絡】10月度以降の同人句会について" を続けて読む

今日の一句

2021年9月23日(木)今日の一句

秋彼岸辺りの声のふと途絶え くにしちあき 「知音」2021年1月号 知音集 より

最新情報

2021年9月のネット句会の結果を公開しました。

◆特選句 西村 和子 選 ( )内は原句 煮えきらぬ音ひきずつて梅雨の雷 牛島あき 【講評】煮え切らない音、それはどんな音だろうか。特に雷の場合。言葉とすれば、一般的には人の発言がきっぱりしていないことに使われる。しかも ... "2021年9月のネット句会の結果を公開しました。" を続けて読む

知音 2021年9月号を更新しました

待ち伏せ  西村和子 首すぢに大暑の初光刺さりけり 垂直の千の沈黙青葡萄 向日葵の待ち伏せに会ふ夜道かな 短夜の寝覚の水腥き 短夜の川より衢明けにけり 川風に明易の床浮くごとし 落蟬やわが戸叩きてこときれし 子へものを書 ... "知音 2021年9月号を更新しました" を続けて読む

【緊急連絡】9月度の同人句会について

《9月度の同人句会は「郵送方式」に変更します》 首都圏の新型コロナウイルス感染拡大に対応し、9月4日(土)に予定していた同人句会は「郵送方式」に変更します。 *兼題「子規忌」5句を、知音誌「同人句会案内」に記載されている ... "【緊急連絡】9月度の同人句会について" を続けて読む

2021年8月のネット句会の結果を公開しました。

◆特選句 西村 和子 選 雲の峰てつぺんきらと光りたる 田中優美子 【講評】もくもくと盛り上がった入道雲を見上げる作者。圧倒してくるその巨体。作者はそれを目でなぞり上げていって、そのてっぺんに、真珠のような輝きが少しだけ ... "2021年8月のネット句会の結果を公開しました。" を続けて読む

知音 2021年8月号を更新しました

梅雨籠  西村和子 七変化住み替はりしはいくたびぞ 紫陽花や小路隠れといふ昔 梅雨めくやどこかで鋼削る音 梅雨雲の行方たしかむ鼻眼鏡 門古りぬ枇杷の大木もてあまし 梔子のくりいむ色の絞りたて 小窓よりチェンバロの音時計草 ... "知音 2021年8月号を更新しました" を続けて読む

2021年7月のネット句会の結果を公開しました。

◆特選句 西村 和子 選 母の日の常より長き電話かな 小山良枝 【講評】お母さんは時々電話してくる。でも普段は娘も忙しいのだからとあまり長くは話さない。本当はできるだけ声を聴きたいのに。でも母の日はお互い遠慮なく長話をす ... "2021年7月のネット句会の結果を公開しました。" を続けて読む

知音 2021年7月号を更新しました

卯の花腐し  西村和子 沿道の泡立つ卯の花腐しかな 卯の花腐しあづま路の果までも 独りに倦み卯の花腐しにも倦みし 段なして横山誘ふ青嵐 鶯老を鳴く東京を出る気なく 過ぎてより気づく師の忌や若葉寒 疲れ目を養ふ新茶汲みにけ ... "知音 2021年7月号を更新しました" を続けて読む