コンテンツへスキップ
緊急のお知らせ
現在はありません。

 

今日の一句

2021年5月10日(月)今日の一句

泰山木咲いて病者につねの日々 行方克巳 『句集 晩緑』 朔出版 2019年刊 より

最新情報

2021年5月のネット句会の結果を公開しました。

◆特選句 西村 和子 選 比良比叡一望にして麦を踏む 小野雅子 【講評】湖東には一面に麦畑が広がります。そこからの光景と見ました。大景が余すところなく描けていて、句柄の大きな一句となりました。言葉の選択にも無理無駄がなく ... "2021年5月のネット句会の結果を公開しました。" を続けて読む

知音 2021年5月号を更新しました

駒返る草  西村和子 桃活けて離れ住む子の誕生日 山茱萸を挿頭し古墳の主や誰 紫木蓮ひとひら裏を覗かせし 春の風邪心地ふしぶしぎこちなく 亀鳴くや練塀長き綾小路 駒返る草に自転車乗り捨てて ひもすがら鳴り響動とよむなり木 ... "知音 2021年5月号を更新しました" を続けて読む

【緊急連絡】5月1日の同人句会について

3度目の緊急事態宣言発令に伴い、台東区民会館が5月11日まで使えなくなりました。 このため、5月1日(土)に予定していた同人句会は「郵送方式」に変更します。 *兼題「蚕豆」5句を、知音誌「同人句会案内」に記載されている欠 ... "【緊急連絡】5月1日の同人句会について" を続けて読む

2021年4月のネット句会の結果を公開しました。

◆特選句 西村 和子 選 冴返る無人のままの観覧車 緒方恵美 【講評】一見、どこにでもあるような光景を描いた、客観写生のようですが、不思議なパワーを秘めた一句になりました。近未来の黙示録的な世界のようで凄味があります。 ... "2021年4月のネット句会の結果を公開しました。" を続けて読む

4月11日の例会について

東京の感染者数が500人を超え、緊急事態宣言解除後最も多くなりましたので、4月の例会は再び投句形式とします。  ◆投句締切:4月14日(水)必着 投句の仕方及び郵送先:知音誌の「例会案内」をご覧ください。 なお例会当日は ... "4月11日の例会について" を続けて読む

知音 2021年4月号を更新しました

水の器  西村和子 初旅や東海の山名乗り出て 鈴鹿嶺に畝を集めて麦青む 伊吹山雪の拳骨固めたり 天霧の風巻しまけり雪の伊吹山 大いなる水の器の初霞 坪庭の明かりさす窓茶房冬 松過のロビーに聳ゆ猫柳 底冷や画廊の奥の絵の燃 ... "知音 2021年4月号を更新しました" を続けて読む

2021年3月のネット句会の結果を公開しました。

◆特選句 西村 和子 選 弟の彼女現る三日かな 鏡味味千代 【講評】正月三が日の元旦はしめやかに過ごし、二日は親しきが集まり打ち興じる(今年は別として)のが、大方の現在の正月のイメージだと思います。では、三日と言えば、そ ... "2021年3月のネット句会の結果を公開しました。" を続けて読む